こども絵本リレープログラム

豊かな発想を育み、未来への希望をつなぐリレー。

「世界をぐるり!こども絵本リレー」(以下、絵本リレー)は、
「リンちゃんとダーリンの大冒険」のお話の続きを、
世界中の子どもたちがそれぞれで1話完結の物語をつくり、
リレー形式で繋いでいく終わりのない絵本づくりのプログラムです。

絵本づくりを通じて、「内観の追求・自己肯定感・主体性・
考える力・コミュニケーション力・想像と創造力」などを育むことができます。
さらに、ほかの子どもがつくった物語を読んでみたり、自分で絵本の物語をつくる過程で、
子どもたちは身の回りや地球上の困りごとに目を向け、
解決策を探しながら「本当の豊かさ」や「本当の幸せ」についても考えていくことができます。
そういった、子どもたちの秘めた無限の能力を伸ばしながら、
世の中のことにも目を向け、考える力と豊かな発想を育み、
子どもたちの未来を子どもたち自身が豊かにするための希望が、
この絵本リレープログラムには詰まっています。

様々な国のそれぞれの子どもたちの豊かな発想と感性で、物語はひろがり続けます。
はたして物語がどのように展開して広がっていくのか?

もしかすると子どもたちが創り上げた絵本のストーリーが本屋さんに並ぶ日が来るかもしれません。

なぜ「絵本」が効果的なの?

  • 絵本は、子どもたちが小さな頃から親しんでいるもの。誰もが物語の世界に入り込む楽しさ感じることができます。
  • 絵本の物語には、決まった答え(解釈)はありません。同様に、ひとり一人自分だけの物語を生きている子どもからは、無限の物語がひろがります。
  • 物語には、共有し合う楽しさがあります。絵本をつくることもまた、友達と学びあったり、違う考えに触れたり、できあがった作品を読み合うことでつながりを実感する機会を生みます。

プログラムの実施・参加方法

このプログラムは、3つのステップで構成されたワークショップで絵本づくりを進めていきます。
専用のプログラムキットが用意されているので、誰でも安心して容易に絵本づくりに取り組むことができます。
プログラムは、学校のクラス単位や団体単位などで実施可能です。
また、個人や少人数グループは当財団が定期的に行っているワークショップへ参加可能です。
ワークショップ開催日等の詳細は「サポーター募集」ページをご覧ください。

プログラム実施の申し込み・お問い合わせ

世界中の子どもたちへバトンをつないでいこう!

物語づくりのワークフロー
君だけの物語をつくっていこう!
HOP・STEP・JUMP

完成!

プログラム実施の申し込み・お問い合わせ

子どもたちの物語事例

  • ●●● ●●●さん

    00

    more
    more
  • ●●● ●●●さん

    00

    more
    more

プロジェクトの広がり

この文章はダミーです。RIN&DA WEから、子どもたちと世界の可能性が広がります!
RIN&DA WEは下記の事例のとおり、新しい学習指導要領の
「アクティブラーニング」「主体的な学び」「対話的な学び」「深い学び」に対応した知育プログラムとして、
国語、社会、総合学習として取り組むことが可能です。

  1. CASE 01タイトルが入ります

    この文章はダミーです子どもたちが「SDGs」を学び、自分にもできることを考えながら地球の様々な問題への視野を広げていくプロジェクトです。この文章はダミーですこの文章はダミーですこの文章はダミーです。

    more
  2. CASE 02タイトルが入ります

    この文章はダミーです子どもたちが「SDGs」を学び、自分にもできることを考えながら地球の様々な問題への視野を広げていくプロジェクトです。この文章はダミーですこの文章はダミーですこの文章はダミーです。

    more

RINDA foundationの活動を応援してくださっている皆さま

RINDAの活動を応援する