自分の値打ちは自分で作れ

カテゴリー:子どものこと

公開日:2019.04.22

息子よ!!

君は自分の持つ『光』に
早くに気づく幸運があり
そしてこうやってフォローされるという
恵まれた環境にいる…

息子よ!!
この事を当たり前と思うなよ…

自分の持つ光がわからず
藻掻く人や
光が分かっていても
親や外野や色んな要因で
潰される人もいっぱいいる…

その事を
今は分からなくてもいい…

ただ、いつの日か
気づく日が来るだろう…

その時、君がどうするのか?
どういう事に心を向けていくのか?

その時に、じっくりと考えて見るといい…

親は何も示さない…

例えば
世の中の取り残された人に心が向くならば、
それをすれば良いし
自分にばかりフォーカスしたければ、
それをすればいい…

どんな事をし、どんな表現をするにせよ
『それが君自身の値打ち』だよ…

「本当の豊かさ」を
どこに君が感じ取れるのか?

それがその時点での
「高みの閾値」というもんだ…

自分で気づき
自分で掴み取り
そうやって自分の値打ちは
自分でクリエートするもんだ…

親が仕向けるものでも
レールを引くものでもない…

そんなことをしたところで
所詮は上っ面で
自分で気づき、決めた表現こそが
自分自身の値打ちなんじゃないかな…

そして
それで良いじゃないかと
母ちゃんも父ちゃんも思うんだよ…

その時々で頭を打つ…

それがいいんじゃないか…

それこそが『学び』であって
大きな『芽』であると
少なくともあんたの親は思ってる…

早熟になんてちっとも関心がないんだよ…

ただじーーーっと見て
君の中のフィット感と違和感を
しっかりと捉えて
内観し続けて藻掻く君を見て
その後に発せられる
君のその言葉に
私達は関心があるんだな…

ただただ待つことに
関心があるんだな…

それが楽しみなんだよ…

君を親の期待通りのコピーロボットにすることなんて、ちっとも面白くない…

だから思うんだ…
君が選ぶことがどうであっても
君のその時点で発せられる心の声が
その時の正解なんとちがうかなと…

君の値打ちの積み重ねで
君が君自身と勝負し続けた後に
「これが僕の集大成だ!!」と
胸をはって見せられる型ができたなら
その時、はじめて
大人の会話をしようじゃないか…

さぁ、大空を見上げてご覧よ…

そこには
君の中にある「光るもの」に
いち早く気付いた
天に召された京都のじいじが
君にいつもいつも微笑んで
いつもいつも見守っておられるから…

大空は
君が羽ばたくのに
ピッタリの場所だと…

地上にいる必要は
必ずしも何もないのだからと…

Don’t think!!
Feel!!
Seize the day…

投稿者プロフィール

有川 凛
有川 凛
財団法人RINDA foundation JAPAN創設者/代表理事
株式会社らしゅえっと代表取締役
NPO「恩渡しネットワーク」代表

2014年1月より、「生きやすさ」と「循環(持続可能性)」の2つのキーワードを活動ポリシーに、除菌水シリーズ「まましゅっしゅ」の商品企画、制作、販売。2年連続で「キッズデザイン賞」を受賞し注目を集める。

Copyright © 有川凛の『日々是好日』 All Rights Reserved.

ページTOP